技術

便利にMac:cookie管理 CS Lite Mod / Biscuit

いろいろ試行錯誤した結果、Firefoxのcookie(クッキー)の管理には、Adblock PlusとNoscriptの利用を大前提として、CS Lite ModとBiscuitを組み合わせて使えばほぼ完璧になりそうだ、ということがわかりました。

CS Lite Mod

① webページを開いたとき、CS Lite Modのプルダウン・メニューから、cookieを「除去(ブロック)するか」、「保存する」か選択する。

② 選択したら、後述するBiscuitで保存するためにチェックを入れる。

③ CS Lite Modのプロパティはデフォルトのまま使う。

  • ログオンが必要なサイトならcookieを保存、そうでないならcookieを除去(ブロック)することを原則とする。こうすれば、あまりあれこれ考えないですむ。
  • 次の例では、ted.comのcookieをブロックする指示をしているが、ブロックしても使用上の問題はない。普通のサイトは、cookieの保存を前提にしていない。
    スクリーンショット 2013-06-19 18.38.58

Biscuit (ビスケット)

Biscuitの機能は次のふたつになります。① 保存するcookieにチェックを入れる、② エキスポートしてファイルとして保存する。

  • 前にも書いたように、ログオンするサイトを保存対象にすればいい。cookieを選択してダブルクリックし、「チェックを入れる」を選ぶと保護対象になる。

スクリーンショット 2013-06-19 18.58.27

  • ひと通りいつも使うwebサイトのスキャンが終わったら、Biscuitのオプションでcookieをエキスポートしてファイルとして保存する。この保存したファイルは、まちがってcookieの操作を間違ったときにインポートして元に戻すときに使う。
  • あとは、定期的にBiscuitの削除ボタンを押して、検索等で一時的に保存したサイトのcookieを削除すれば、自分が最初に保存したcookieだけが残る。

スクリーンショット 2013-06-19 18.32.05

  • Biscuitのオプション(プロパティ)の「不要なクッキーを強調する」にチェックを入れておけば、テンポラリにホザオンされているcookieのフォルダが色づけ表示される。スクリーンショット 2013-06-20 8.53.41

Firefoxのプロパティ

  • Firefoxのプライバシーの設定は次のようにしておく。
  • トラッキング拒否の通知はwebサイト側がどう処理するか判断することになるので「通知しない」を選択。
  • 「Firefoxの終了時に履歴を消去する」のチェックはしない。
    これをチェックすると、cookieの許可・阻止(ブロック)がうまく働かない。つまり、cookieの許可・阻止(ブロック)の追加・更新がされない。
  • cookieを保存する期間は「Firefoxが終了するまで」ではなく、「毎回確認する」にする。

スクリーンショット 2013-09-02 1.10.28

あとがき

久しぶりにTEDに行ったら、Margaret Heffernan: Dare to disagree が気になりました。まだ聞いていません。というか、ここではEMobileが入らないので、auのWiMaxルーターを借りているのですが、とても遅くビデオのダウンロードに耐えません。TEDのプレゼンはGeting to Yesを意識したものなのでしょうか?Getting to Yes: Negotiating Agreement Without Giving In …とかExecution: The Discipline of Getting Things は、シリコンバレーの企業とビジネス交渉をやらないといけない羽目になったとき、Audible.comで購入し、付け焼刃的なリスニングの練習で何回も聞いたことがあります。ブログ「ハーバード流交渉術 GETTING TO YES」に触りがあります。

今、自分のAudible.comのライブラリに行ったら、audio bookがまだ61冊もありました。ハードカバーやペーパーバックは何冊読んだか覚えていないくらいたくさん読んだのですが、聴くとなると、それなりにわかりやすくないと複雑系ではしまいには脳がやられてしまいます。挫折した負け犬になってしまいます。最低でも40時間x3冊に耐えられるくらいおもしろい本なら、きっと投げ出してしまいたくならないはずです。あなたの資質ではなく、題材が悪いのです。Audible.comでは買う前にかなり長い時間、試聴できます。それだけでも英語の便業になりますが、試聴でわかりやすいかどうか判断すればいいと思います。

リスニングについては、FSOからの帰りに隣の方がRising Sunを読んでいたことを思い出します。大蔵省から外務省に出向になり、アメリカ大使館で働いている方で、文字を追いながらナチュラル・スピードの英語の聞き取り練習をしているのでした。東大法学部を出ても、言語能力は大人になってからは身につきにくいものなのでしょうね。そのあと、ふたりでさんざんウィスキーを飲んで寝てしまったので、やはり、外国語は邪念のない成人前に勉強するべきものなのでしょう。ずっとあとになって、映画版Rising SunをTV放送で見て、それからはじめて原文を読み、裸の女性の上に並べられた刺身や寿司を食べる刺激的シーンからはじまるのを知り、もう少しはやく勉強すればよかったと思うも、時すでに遅しでした。

少年老い易く、学成り難し
一寸の光陰軽んずべからず
未だ覚めず地塘春草の夢
階前の梧葉
己に秋声 (朱熹)

幼少より学問を志しながら、そろそろ老いを迎える年齢になっても、未だ大きな成果を果たせずにいる。
もはや残り少ない人生だからこそ、ほんの瞬きする刹那ですら、時をおろそかにしてはならないのだ。
春の池の堤に萌えはじめた若草のごとき端々しい、大志への夢はいまも変わらず覚めていないのに、ふと気がつけば、石段の脇に繁る梧桐の葉が秋の訪れでいつしか色づいているように、自分自身が人生の秋ともいうべき初老の時期にさしかかってしまった。
あの葉がやがて儚く散ってゆくのと同様、自分もこのまま志を遂げることなく、いずれはこの世を去るばかりなのだろうか。
止めるすべもなく、無常にも時間だけが移ろい、ただ過ぎ去ってゆく。(Yahoo知恵袋 参照)