ひとつの見方

iOS、Android、Microsoftのアプリ・シェアー比較

アプリの売上高はiOSがNo.1。Appleユーザーは有料アプリを購入するが、Androidユーザーは無料アプリを利用?

iOS、Android、Microsoftのモバイル端末数、アプリ数、アプリ開発社数、ダウンロード数、アプリへの支払金額についての統計データがありました。これを元にしたそれぞれのシェアをグラフ化してみました。

このグラフからは次のようなことが言えます。

  • デバイスのシェアは60%がAndroid、40%がiOSになりますが、アプリの売上高シェアは15%がAndroid、83%がiOSと逆転します。
  • 売上高は、登録されているアプリのシェアー、開発している企業(個人)のシェアーがiOSの方が多いことも原因のひとつ?
  • 1台あたりのダウンロード数は、Android 53本、iOS 83本、Microsoft 54本。
  • 1台あたりの売上高は、Android $1.00、iOSとMicrosoft $8.33。
  • AndroidがiOSよりも販売されている地域・国が広いため、有償アプリ利用率が下がっている?
  • 言い換えると、PCソフト違法コピーが多い地域・国では、有償アプリ利用率が下がる傾向あり?

スクリーンショット 2013-08-14 13.35.00

数値データは次の通りです。

Google Apple Microsoft
ユーザー 900,000千台
59.5%
600,000千台
39.7%
12,000千台
0.8%
アプリ 800千本
36.2%
1,250千本
56.6%
160千本
7.2%
開発社数 150千社
34.9%
235千社
54.7%
45千社
10.5%
ダウンロード数 48,000百万本
48.7%
50,000百万本
50.7%
650百万本
0.7%
支払金額 $900,000千
15.0%
$5,000,000千
83.3%
$100,000千
1.7%
アプリ/社 5.3本/社 5.3本/社 3.6本/社
ダウンロード数
/アプリ
60,000本 40,000本 4,063本
$/ダウンロード $0.02 $0.10 $0.15
売上高/アプリ $1,125 $4,000 $625
売上高/社 $6,000 $21,277 $2,222

参考: How Much Do Average Apps Make?

P!nk – Blow Me