ひとつの見方

Firefoxローエンド・スマートフォン

ZTE が、世界初の Firefox OSスマートフォン ZTE Open を 英米向けに eBay で直接販売$79.99。zte-open-orange

ZTEは、中国深圳にあるソフトバンクPocket WiFi SoftBank 203ZやイーアクセスPocket WiFi GL09Pのメーカーです。

ローエンドスマートフォンが10,000円を切る価格でリリースされたことにより、OPNEという商品名通り、市場に価格設定とFirefox OS / ローエンドを印象づけることになりました。まず、最低限は備えている、というスタートになっています。その最低限にアプリ(特にゲーム・アプリ)が含まれていないとしても、問題は時間が解決してくれるでしょう。Windows PhoneがYouTube仕様を満たしていないとしてGoogleから切断されている問題と同様、いずれ解決されなければならないものです。これを致命的な問題と見るより、時間を稼いでいる間に市場浸透できるかどうかの方がプライオリティが高いでしょう。

既存のスマートフォンの買い替え需要ではなく、携帯電話のスマートフォン化を後押しできる商品のひとつとして、電話からデータ通信に市場を広げる役割を果たすことに価値があります。電話では儲けられないキャリアに必要な商品です。

一般的に、ハイエンド市場は、特定機種が独占するものです。しかし、ローエンド市場には、多くのメーカーが参入し、多種多様な商品が投入され、いずれミッド/ハイエンド市場の既存商品を食い潰していきます。Androidスマートフォンも例外ではなく、$80に引き込まれるでしょう。ミッド/ハイエンドから降りていくには、機能・性能を削ることになります。むずかしいのはZTE OPENのように最初からローエンドで出て来た商品は逆に機能・性能を上げることが可能なことです。そのため、Androidスマートフォン・メーカーはSamsungを含め、儲けられないメカニズムの中に突入することは不可避でしょう。Google / Motorolaもネガティブではありません。

ZTE OPEN の主な仕様

  • 5 インチ HVGA (480 x 320) 液晶ディスプレイ
  • Qualcomm Snapdragon S1 プロセッサ (最大800MHz Cortex-A5 シングルコア + Adreno 200 の MSM7225A)
  • 256MB RAM
  • 512MBストレージ
  • microSDスロット
  • 802.11a/b/g/n WiFi
  • Bluetooth 2.1+EDR
  • 加速度計、環境光センサ、GPS
  • 背面3.2MPカメラ
  • Cellular通信: GSM 850/900/1800/1900、UMTS 850/1900、850/2100、900/2100 (3SKU)

(参考)