技術

便利にMac:インターネットに流れる個人情報

インターネットに接続するだけで無条件に知られてしまう情報があります。常識なのですが、エーッ!と思う人も多いでしょう。ここで重要なことは、「グローバルIPアドレスからあなたが簡単に特定されてしまっている」という事実であり、そのことを再認識することです。

修正:便利にMac:Java有効で抜き取られる情報に詳細をまとめなおしました。こちらの修正版を参照してください。

たとえば、モニタサイズ、OS、ブラウザ種類、バージョン、言語、Java利用可否などがそうです。いったいどういう情報があるのか、簡単にチェックすることができます。

サーバー監視/ネットワーク監視サービスをクリックすると、現在インターネットに接続しているグローバルIPアドレスから取り出せる情報を一覧で表示してくれます。情報は次のような画面の下に示されます。

スクリーンショット 2013-08-29 18.39.31

また、「あなたの利用しているIPアドレス」の下にある「 IPアドレスの情報を調べる」をクリックすると下図のような画面が出て来ますので、チェックを入れ、「管理情報照会実行」をクリックします。これにより、使っているIPアドレスがどこの国の何に属しているかわかります。

スクリーンショット 2013-08-29 18.48.15

(補注) 図中のIPアドレスはHotspot Shieldが割り当てた米国ドメインのものになっています。

Javaを有効にしていると、次のような項目の情報を簡単に取ることができます。IPアドレス、メールアドレス、ダウンロードしたアプリの番号などとこれらの情報を紐づけ、あなたが誰かを特定していくことは可能です。

スクリーンショット 2013-09-07 12.26.14