技術

Hotspot Shield(VPN)とパフォーマンス

インターネット環境が少し落ち着いてきたのでBNRスピードテストで速度を測定してみました。

測定は、VPN無効ケース、VPN有効・Australia接続、VPN有効・US接続の3ケースです。

  • 前提条件:
    ① NTT光フレッツ200Mbps
    ② Hotspot Shield (VPN)
    ③ 有線LAN接続:100Mbps
    ④ iMac
  • VPNをオーストラリアにつなげば、パフォーマンス劣化なし.。
    VPNを米国につなげば、パフォーマンス劣化が著しい。
  • 使用感としては、やはり2Mbps以上出ていれば極端に遅いとか、速いという印象はないが、これを下回ると厳しい。
  • なお、無線LAN/転送レート450Mbpsの場合、(参考)に示す通り、有線LAN 100Mbpsとほぼ等価になる。
    ※ 敷設された100Mbpsケーブルをカテゴリー6に変えるのが課題。
  1. VPN無効ケース
    スクリーンショット 2013-09-09 18.58.27
  2. VPN有効・Australia接続
    スクリーンショット 2013-09-09 18.59.49
  3. VPN有効・US接続
    スクリーンショット 2013-09-09 19.00.52

(参考) VPN有効・Australia接続 / 無線LAN・450Mbps転送レート

スクリーンショット 2013-09-09 19.37.08