Day: September 26, 2013

Autumn Leaves

アキレス腱損傷のリハビリにウォーキングをしています。毎日10km。ランニングに比べると、時間がかかるのが難です。きょうはずっとAutumn Leavesを聴きました。

聴けたのは57曲のうちの22曲だけでした。

ジャズ・スタンダードなのでどの演奏家もしっかりした演奏をしています。

中心にはないものの、Chick CoreaのPlay with Bobby McFerrinは、Bobby McFerrinが笑いを取りながら最後にはじっくり聴かせてくれます。まちがいなく、最後には、だれしも拍手喝采です。なんと言っても、楽しいです。

ああ、なるほどねえ、と思わせたのは、Eddie HigginsのIt’s MagicとEuropean Jazz TrioのNorwegian Woodでした。Higginsのアルバムは、Scott Hamiltonが聴かせてくれます。聴きやすいのは、きっと録音が新しく全体にボリュームがあるからなのでしょうか。しかし、聴きやすいだけに味気なさもあります。なんか心地よく音が通り過ぎて行くだけに、心を揺さぶらない感じがあります。

意外と味気なかったのは、Cannonball AdderleyのSomthin’ Else。多分、イヤホンで聴いたせいではないか、と思います。このアルバムはLPを買って何回も聴きました。このアルバムはとても気に入っています。タイトルもいいですよね。

今、もう一回聴いています。なかなかいいです。スピーカーで聴くのが一番ですね。

きょう聴いた中では、Bill EvansのPortrait In Jazzが一番でした。Art PepperのIntensityもいいのですが、Dolo Cokerのピアノの反応が少し単調過ぎました。

Benny Golsonが好きなのですが、JazztetのReal Timeは少しおとなしく控え目でした。Gone with Golsonの方が盛り上がりました。

Real Time

すっかり秋です。ススキの穂が風に揺れ、空は雲が秋の形になってきました。
IMG_2605

Apple地図アプリを使うのは命がけ

Appleの社員は、自社の地図アプリを使って崖から落ちたり、川や海に突っ込んだり、道無き道に誘導することがないことを自ら確認した方が良さそうですね。

「アップルの地図アプリ」で空港滑走路への突入が続出という記事には驚かされました。これは笑い事ではすまされません。社会問題ですよね。Appleはどのように責任を取るつもりなのでしょう?

回避策は、次の通り。

  • 「フェアバンクス国際空港に向かうことがあるなら、完全な住所を入力する」
  • 道路標識に従えば間違いない。

ここには、何事も信用し過ぎてはいけない、という教訓があります。