ひとつの見方

日本政府、グーグルマップ「禁止令」

政府がGoogleへのアクセスを制限する。新たな次元での排除です。

日本政府は不適切表示がある場合、少なくとも税金を使っている公官庁においては禁止措置をとることができるのですね。当然、個々の措置として修正を求めているはずで、Googleが応じなかったか、対応が要望に追いつかなかった、ということなのでしょう。

もちろん、そんな小手先のことではGoogleはびくともしません。影響ゼロ。

しかし、しなくてもいい衝突をしているということが大きな問題を抱えている、という示唆になります。政府ならこうした手を打てますが、個人では泣き寝入りしかありません。似たようなことは、個人情報に関連してGoogleとの間でいくらでも起きていると考えるのは、そうむずかしいことではありません。

代替手段があることが重要で、自由度を高めます。ひとつのものに支配されないことが重要です。逆に言えば、競争があることが重要なのです。

参考:政府、グーグルマップ「禁止令」 竹島を「独島」など領土関係で不適切表記

スクリーンショット 2013-09-29 11.32.31

Categories: ひとつの見方, 技術

Tagged as: ,