ひとつの見方

広告遮断装置AdTrap

多くの場合、広告自体が問題ではなく「追跡」がインターネット・ストーカーとして問題です。

Amazonで並行輸入で販売されています。残念なことは、「現在在庫切れ」。つぎのような商品説明がされています。モデムとルーターの間につなぐだけの簡単設置が特徴です。CNNがネット広告を効率よく遮断、米企業が端末開発で取り上げています。

  • インターネットをしている最中にページ上に表示されている広告を除去するデバイスです。PCだけでなくスマートフォンやタブレットなどのモバイル機器にお いても使用可能で、YouTubeなどの動画再生中に出てくる広告などを含めたオンライン上のあらゆる広告を表示しないようにできるため、画面の読み込み 時間も短縮され快適にインターネットが行えます。
  • CPU: Arm Cortex-A8 720Mhz
  • RAM: 256MB DDR3
  • Storage: At least 1GB + usb flash/HDD
  • Open-Source Linux Firmware
  • 2x 1000Mbps Ethernet
  • Serial Port
  • USB Host/Device
  • SD
  • US$120

スクリーンショット 2013-10-06 13.50.43

昨年末くらいから販売されているようです。きょう時点で爆発的にヒットしていないところを見ると、「Adblock Plusでできているものをわざわざ12,000円もかけて買う必要があるか」ということに尽きるのでしょう。もうひとつは、広告をブロックすることに必要性を感じていないひとが多いということでしょう。

厄介だと思われることは、Adblock Plusで広告ブロックをしても逆にAdblock Plusが脅威になる可能性があるように、こうした装置を入れることでトロイの木馬を作ってしまったらそれこそ脅威です。セキュリティが担保されないとすぐに飛びつけないですよね。