つれづれ

きのうのことがまるで思い出せない

1年前のきのうのことを思い出せません。ましてや5年前のことならなおさらです。

写真を探して、無理矢理、思い出してみました。

2008年10月13日は上野公園を散歩していました。一時的な記憶喪失というよりか、忘却というひとことに尽きます。

この時期はかっぱ橋道具祭りがあります。浅草は、1年の間にたくさんのこうした行事があり、往来を交通止めをして、多くの観光客を呼び込みます。これは台東区か、東京都の基本施策のひとつなのでしょうね。毎月、ひとつかふたつは必ずあります。その度に、観光客で沸き返ります。お店は大喜びですが、単なる住民はどうなのでしょう?もちろん、大喜びの部類で、いつもたいへん堪能しました。

IMGP5998かっぱ橋道具街まつり 2008.10.7-10.13

上野公園はちょうど紅葉がはじまったばかりでした。それでも銀杏は黄色に色づいていました。すぐ裏に芸大があることもあり、なにかと芸術的な雰囲気がいい感じです。ジャズの演奏がちょうど終わったばかりでした。

021上野公園

024ジャズった女の子たち

しかし、2009年の10月は何も残っていません。

11月、不忍池の蓮の葉が枯れ、上野公園の木々が色づくと、ああ、また一年が終わりです。なんだか、季節が時間を閉じ込めるか、封じ込める感じですよね。きのうのことのように思えても、整理されないまま取り残されています。

IMGP6050不忍池 2009.11.26

本当に一年はあっという間に過ぎます。12月のスカイツリーとライトアップされた浅草寺から、ほんの少し当時の記憶がよみがえります。あちこちを駆け抜けて行ったけど、残ったのは曖昧な記憶だけ、まるで吹き飛ばされて行く枯れ葉になった気分です。

008今戸橋跡から見たスカイツリー 2009.12.6

047浅草寺 2009.12.6

2010年は何もなく、2011年は札幌のホテルにこもっていました。ひと月もいると、いつの間にか、中島公園の緑は紅葉に変わりました。やることがなかったので、朝晩、走りました。ミュンヘン大橋まで折り返すとちょうど10kmくらいで、暖まるまで必死に走り、ラストスパートも残り少しと思い飛ばしました。

IMG_0105中島公園 @パークホテル 札幌 2011.9.20

IMG_0158中島公園 @パークホテル 札幌2010.10.22

時々、山鼻川沿いに行くのも好きでした。川の水がきれいで、激しく流れて出していました。このあたりでは、藻岩山発電所を作るため川の埋め立てをやるのにとても悲惨で過酷な労働が強いられたと書かれた碑が立っています。夏、藻岩スキー場から藻岩山に昇ろうとしたのですが、上の方にガードレールが見えるところで諦めました。

IMG_0175山鼻川沿いの公園 @札幌 2011.11.12

2012年10月は鹿児島でのんびり過ごし、11月、唐津城にはじめて行きました。海を見下ろす位置に、斎藤茂吉の碑がありました。どのように明治から時間が過ぎてしまったのでしょう?でも、人の営みは昔も今も大きく変わらないのでしょうね。そんな気がしてきました。

松浦川は、万葉の歌人である大伴旅人が詠んだ歌もあります。

松浦川
七瀬の淀は
淀むとも
我は淀まず
君をし待たむ

IMG_0723唐津城 @佐賀県唐津市 2012.11.4

IMG_0724松浦川 @佐賀県唐津市 2012.11.4