技術

便利にMac:Disconnect Search

検索エンジンの履歴やIPを遮断し、プライバシーを守るアドオンDisconnect Searchを使ってみました。

日本語対応すれば使えると思います。現時点では、文字化けが起き、使えません(Firefox 25 / Disconnect Search 1.4.0)。

  • Disconnect関係のcookieとJavaを有効にする必要があります。
  • Disconnect SearchのUIからでも、Google検索のUIからでもDisconnect Searchアドオンは有効になります。
  • 検索結果は同じですが、Google検索とUIが少し違います。Googleの黒帯のサービスメニューバーと左ペインがありません。その代わりに、テキストだけの選択オプションが上の位置に表示されます。

まだ使うのは早そうです。アドオンは無効にしてしばらく様子見にしました。取り急ぎ。

追記: 無理矢理使う方法がわかりました。

  • 英語で検索すれば、文字化けせずに検索できます。たとえば、浅草の歯科医を探す場合、ツールバーのGoogle検索欄に「asakusa dentist」のように入れます。
  • 「検索ツール」を日本語だけの表示にします。表示結果は次のようになります。
  • このあと続けてgoogle disconnectの日本語記事を探すとき、次のスクリーンショットのGoogle検索欄にgoogle disconnectと入れるだけで日本語記事が出て来ます。
  • この文字化けトラブルについて、Disconnectにメールすることにしました。すぐに対応してもらえるかどうかはわかりませんが、参考にはなるでしょう。
    (追記)すぐに返事がありました。既知の障害でできるだけ早く解決したい、ということです。それまでは英語で検索して日本語のページだけを表示するようにするしかないです。

スクリーンショット 2013-10-31 18.27.38

岐志(きし)港の牡蠣小屋に行って来ました。泊まっている船では、とれたての牡蠣を箱詰めしていました。加布里港よりもずっとお店の数が多いでした。

IMG_2916

IMG_2911

IMG_2908

IMG_2907

IMG_2905

IMG_2902

IMG_2901

IMG_2900

IMG_2899

IMG_2898

IMG_2897

IMG_2896

IMG_2892 IMG_2889