技術

便利にMac:追跡を可視化 Lightbeam

Firefoxの開発元のMozilla が去年リリースした Collusionが Lightbeamと名前を変えてリリースされています。

このLightbeamアドオンは使い方によっては、結構役立ちそうです。主な機能は次の通りです。アドオンの設定は特にありません。

しかし、インストールし、Firefoxを再起動後に全く動かないとき、後述する「注意事項」を参照してください。

Screen Shot 2013-11-03 at 22.43.25スクリーンショット 2013-11-13 11.44.57

主な機能

  • 訪問したwebページを中心にしてサードパーティ(third party cookieやtracking script)との関係性を線で結んで図示化してくれます。
  • Listをクリックすると、cookieの一覧が表示されます。タイプや名前でソートできます。
  • cookie関連図は時系列でも表示できます。例:最近のサイト、最後の10サイト、一日分、一週間分。
  • 留意事項として、もしかすると常駐状態だとパフォーマンスが劣化するかもしれません。無効化してダメのようなら、アドオンを削除した方がいいかもしれません。
  • Listから選択してブロックすることもできます。この機能を使ってブロックすることは現実的ではありません。Adblockを使った方が無難です。

使い方についてのアイデア

  • 訪問したwebサイト同士の関係性が切れているほど、トラッキングをブロックしている、と言えます。
  • 逆に、webサイトがtサードパーティクッキーやスクリプトでつながっているとき、個人情報やインターネットへのアクセスが監視され、プライバシーがリスクに犯されている、と言えます。
  • 自分が開いたwebページがつながっていればいるほど、関係性から個人情報が浮かび上がる可能性があります。
  • Adblockのユーザー作成のフィルタを作成するときに役立ちます。

注意

  • jid1-ではじまるcookieを保存する必要があります。
  • Lightbeamを導入後に全く動かない場合、環境設定➡プライバシーで「cookeiの保存期間」を「サイトが指定した期間まで」に変更します。
  • OKになったら、クッキーを保存する指定をします。
  • CookieExFilterアドオンで直接編集して保存にしてもOKです。

スクリーンショット 2013-11-13 11.44.57

  • その後、環境設定を「毎回確認する」に戻しても構いません。インストール後にすぐに動いたとしても、プライバシーの設定がOKかどうか、もう一度確認した方がいいです。

スクリーンショット 2013-11-13 14.42.25