つれづれ

卑弥呼の墓

邪馬台国がどこにあったか、いつかきっとわかる日が来るでしょうね。そう思いながら、通りすがりにシャッターを切りました。

卑弥呼の墓は人が作った古墳状のものではなく、自然な山に作られた、とどこかで読んだ記憶があります。ここは笹山公園の後ろ側です。全く、卑弥呼の「卑」の字も関係がありません。市役所がきれいに造林していますが、それはしごとの上でのことです。歴史とは何の関係もありません。

しかし、卑弥呼が眠っていると考えるのは、自由です。

IMG_0835卑弥呼の墓 2013.11.5

今は、秋の草花の季節です。あちこちにきれいに咲き誇っています。近所の花好きの方がだいじに育てているので癒し街と呼ばれるようになったのでしょうか。これらの草花の名前が全部言えたら、どんなにすばらしいことでしょう。時々、そう思います。図鑑を見たりしたこともあったのですが、草花の名前はひとつも覚えられませんでした。一生の中で何か悔いが残るとしたら、これがそうです。

IMG_0846

IMG_0845

IMG_0844

IMG_0843

IMG_0842

IMG_0841

IMG_0838

IMG_0823

IMG_0821

IMG_0819

IMG_0818

IMG_0817

IMG_0816

IMG_0815

IMG_0814

IMG_0812

IMG_0809

IMG_0806

IMG_0803

IMG_0801

IMG_0799

IMG_0797

IMG_0796

IMG_0792

Categories: つれづれ

Tagged as: ,