技術

便利にMac:Adblock Edgeのフィルタ

FirefoxのAdblock Edgeのフィルタについてです。

まず、Adblock Edgeに登録するフィルタについてのニュースからです。

  • オフィシャルEasyListウェブサイトのニュースによると、EasyListとFanboy’s Listはひとつにマージされました。また、EasyPrivacyとFanboy’s Tracking Listもひとつにマージされています。
  • Fanboy’s Annoyance Listも数週間前にEasyListに統合されています(Fanboy’s Annoyance List was already included in the EasyList repository some weeks ago).。しかし、そのつもりでEasy Listだけ入れて使ってみたのですが、MSN産経の”tweet”もUReuters英語版のプリンタアイコンなどはFanboy’s Annoyance Listを有効にしないとブロックできませんでした。
  • EasyList、EasyPrivacy、Fanboy’s Annoyance ListはEasyList公式サイトから追加できます。ここには英語のフィルタ以外のものがありますので、言語をまちがわないようにした方がいいです。
  • 日本語フィルタはBLOGRAMに紹介されています。豆腐フィルタはアップデートされていないようなので、トラッキング防止のEasyList3を入れることにしました。日本語EasyList1〜4がサイトにあります。
  • 言うまでもなく、Adblock Plusも同じフィルタが使えます。
  • Adblock Plusのデフォルト・フィルタはgoogle.comにあります。広告ビジネスの企業が管理するフィルタを使いたい場合はそちらからどうぞ。確か、日本語フィルタもあります。しかし、何か変ですよね。

その結果、現在、使っているフィルタは次の通りです(google.com以外)。

追記(12/28/2013):

  • Add EasyListは解除(@@)の行数が多くなって来たので、これを削除し、カスタマイズして組み込むことにしました。
  • Add EasyListも解除(@@)の行数が多くなっています。これはチェックを外してそのまま利用(購読)しています。
  • EasyList3は、カスタマイズフィルタに組み込んで最適化をしようとしています。

Adblock Edgeの機能についての補足説明

  • まず、何がブロックされているか知りたい場合、「ABEのブロック可能一覧を開く」をクリックします。
    スクリーンショット 2013-11-08 21.08.35
  • そうるすと、現在ブロックされているものが赤で表示されます。いきなり解除してしまうと何を解除したかわからなりますので、スナップショットをとってからの方が安全です。
    右側のXをクリックすると、ブロックが解除されます。ソートの仕方によっては、解除と同時に別のところに行ってしまいます。注意深く表示・非表示を確認した方がいいです。
  • この操作は、当該webサイトだけでなく、ほかのwebサイトの表示・非表示に影響する可能性がありますので注意が必要です。

IMG_0857夕暮れ時の丸田池公園 2013.11.8

IMG_0859次第に人口が増えていく街の姿 2013.11.8

Categories: 技術, 便利にMac

Tagged as: ,