Day: November 16, 2013

徒然:50kmウォーキング

100kmウォーキングには参加する勇気がないので、50kmなら可能かどうか検証しています。

3時間かけて往復18kmの道のりを歩きました。博多湾が見えるところまで行きたいと思っていたのですが、やっと実現しました。つい先日、コース選択をまちがい、失敗したばかりだったので、少し感動しました。

この距離は、新横浜から町田までといっしょです。でも、歩くのと走るのとは大違いです。新横浜から町田までは恩田川に続く川沿いを何回か走ったことがあります。桜が咲く頃だったので、よく覚えています。歩くのは時間がかかる分、体力を消耗します。走れるなら、やはり走った方がいいです。そのためには、体重を落として、アキレス腱損傷の後遺症の不安が無くなる必要があります。やれやれです。

IMG_2945この8kms先に博多湾がある 2013.11.16

九大伊都キャンパスの下まではしょっちゅう行っているのですが、坂道を上り、門のところまできたのは初めてでした。ここはとても不便なところにあり、工学部の学生さんには不満もあるでしょうね。

IMG_2948広い高台の上に作られ、今も増築が進んでいる 2013.11.16

IMG_2951入口にある小山の造形 2013.11.16

九大を過ぎると、どこもかしこも生まれてはじめてのところばかりです。はじめてのところは緊張します。九大を過ぎると、すぐに平地になり、海が近づくと思っていたのですが、小高い山を登って行かねばならず、少しばかり不安になりました。しかし、峠を200mも下らないうちに海が見えて来ました。

海辺は長浜海岸の西側にあたり、地名は今津になります。

IMG_2952大原川の河口から見た志賀島

海に着くと、正面に志賀島が見えました。金印「漢倭奴国王」が発見された島で、今では海の中道で陸続きになっており、それでも島というのかどうか、よくわかりません。

志賀島の右側には能古島が見えます。火宅の人を書いた檀一雄が住んでいたところです。TV時代には、檀ふみの方が父親よりも有名かもしれません。それに、「火宅」と聞いてもピンと来ないひとも多いでしょう。

IMG_2957能古島(のこのしま)と長浜海岸の先にある毘沙門山(びしゃもんやま)

IMG_2964長浜海岸にいる間もなく日が欠けはじめる 2013.11.16

到着して数枚の写真を撮ってすぐに引き返さないと、日が暮れてしまいそうでした。九大の下の元浜まで3kmばかり走りました。

50kmウォーキング達成はとても厳しそうです。ややがっかりです。40kmに縮めたとしてもきょうの2倍以上ですから、3時間+3時間で、後半ノックアウトになる可能性の方が大きいような気がします。自信を失いました。