ひとつの見方

データを盗んでいる間は静かにしていてね

MicrosoftがアンチGoogleキャンペーンをはじめました。

「Googleは、プライバシーを侵す悪の権化」とでも言いたいのでしょうか?実際その通りで、Googleはプライバシーを全く重要視していないのも事実です。近代以前はプライバシーなんて存在しなかったと言ってのけるくらいですからね。Googleにとってトラッキングはあたり前のことだし、正当な営業活動です。24時間365日インターネットストーカーをやっているのは人間ではなくコンピュータだから、なんら問題がないという考えは、本当に真っ当なのでしょうか?

Microsoftには、ぜひがんばってもらいたいものです。

ええ、もちろん、MicrosoftはGoogleのようにインターネットユーザーのデータを盗むような卑劣なことをするはずがありません。Bing検索で履歴を取っているのは、Googleとは意味が違います。

えっ、そうなんですか?何か、信用できないなあ。人の振り見てわが身を直せ。そういう見方もあります。商魂たくましいのは、有料販売であることです。

まあ、パロディの一種と言えなくはありません。

スクリーンショット 2013-11-21 14.30.24

データを盗んでいる間は静かにしていろよ。

スクリーンショット 2013-11-21 14.31.03ずっと見張っているからな。

スクリーンショット 2013-11-21 14.31.42データを盗んでいるときは静かにしていてね。