ひとつの見方

GPSを洗濯機で洗ってしまいました

脱水後の洗濯機からBluetooth GPSであるGNS1000が出て来ました。

電源を入れても、濡れたGPSは、LEDが一瞬ついただけで動作しませんでした。

どうすればいいか、目の前が真っ暗になりました。なにも頭に浮かばず、仕方がないので天日干ししました。

帰って来てから、スイッチをいれたら電源LEDがつきました。バッテリーが切れかかっていたので、充電したあとでチェックしたら、何とちゃんと動くことが確認できました。

GPSはランニングには必須のgadgetです。使えない場合にはどうするべきか、最初にそれが頭に浮かびました。どのコースが何kmで、どこが1kmのポイントになるかわかっているので、計測上は何とかなる。慌てて次の新しいGPSを購入しなくてもいい。そこまで考えると、少しは落ち着きました。

スクリーンショット 2013-12-27 07.43.08GPSが衛星をとらえ、iPod Touchのアプリとつながったときは、さすがにとても嬉しいでした。防水仕様ではないのですが、しっかりできているのですね。万歩計は何回も洗濯してダメにしたことがあります。その度に無駄な出費にガッカリでした。今回はとてもラッキーでした。

iPadをNavi代わりに使うとき、Bluetooth GPSは必須ですからね。

再学習したこと:電子機器は洗濯しないこと。

GNS 1000 GPS レシーバー for iPod, iPhone and iPad GNS 5870 MFI 後継機 『並行輸入』日本語説明書付

GNS 1000 GPS レシーバー for iPod, iPhone and iPad GNS 5870 MFI 後継機 『並行輸入』日本語説明書付

GNS 1000 GPS レシーバー for iPod, iPhone and iPad GNS 5870 MFI 後継機 『並行輸入』日本語説明書付

Categories: ひとつの見方, 技術

Tagged as: , ,