つれづれ

徒然:初売り

ことしの正月は本当に暖かいです。

天気用法では、外は12°Cです。部屋の中は暖房をつけていないのに20°Cになっています。ぽかぽか陽気で、ダックスフンドのラッキーは、窓際に敷いたベッドで昼寝をしています。

きのうは、博多まで行き、ヨドバシカメラに寄ってからキャナルシティ、天神へと歩きました。

ヨドバシカメラではUSBハブを見たかったのですが、iPad miniに少し触っただけで、あちこちふらふらしてすぐに出て来ました。

キャナルシティでは、噴水の前に人が集まっていました。ラスペガスのベラージオホテルのように豪快な噴水ショーではありませんが、きれいでした。まもなく指人形によるお笑いがはじまりました。子供にも大人にも大受けでおもしろいでした。ただ単に折りたたみ椅子のパイプを上ったり、そこから落ちようとしたりするだけなのですが、見ているうちに段々夢中になってしまいます。気がついたときには、生きているかのような人形しか見ていません。

そのあと、スポーツ用品店でランニングウェアを見ました。高かったので買うのをやめました。出口に、本当は入口なのでしょうが、福袋が置いてあり、ランニングウェアが2枚とTシャツやパンツが入っていたので、買いました。2万7千円分が1万円でした。これで、Tシャツで寒い思いをしなくてすみそうです。

天神の地下は真っ暗でした。初売りは2日からです。博多駅周辺と天神では違うのですね。

IMG_1081キャナルシティの入口にはHung Yi氏のLuky Frogがある。2013.1.1

IMG_1086ホテルの前の噴水と今だけの提灯風のシャンデリア 2013.1.1

IMG_1091暗くなるときれい。これって、毎年、増えてしまう? 2013.1.1