技術

便利にMac:わかっていると思うけど

umano = human:イタリア語「人間」?それとも、You May Know。いずれにしても英語ニュースのumanoアプリについてです。

 スクリーンショット 2014-02-28 14.16.44

かなり前にumanoを紹介されたのですが、すっかり忘れていました。昨夜、はじめてアプリを開きました。

スピードラーニングによると聞き流すだけで英語がマスターできるそうです。まるで夢のような話です。きっと、やる気があり、学習意欲の強い方がスピードラーニングを購入されるのでしょうね。

でも、なぜ無料で利用できるumanoではダメなのでしょう?

英語を聞き流して勉強しようとするとき、言っていることがわからないから、テキストや字幕が必要で、その方が上達が早いと考えがちです。しかし、読んで理解するのと、ネイティブが話すのを聞くのとでは、英語の量が違います。会話の方が文章よりも内容的にやさしいとしても、大量の英語を読むとなったらそれなりに時間がかかり、いちいち辞書を引いているようでは必ずどこかで挫折します。

そうなると、わからないところは飛ばして読むか、聞き取れないところは無視して聞き流すかということになります。それでも、文字がなければ話にならないという考えを捨てるのは容易でありません。その点、umanoは読み上げる内容をテキストに落としているので、安心と言えば安心です。

2倍速で聞いたり、聞き直しもできます。

ニュースだけでなく、ビジネス、テクノロジー等々、いろんなチャネルが容易されています。AirMacとの接続もできます。

意欲のある方は、umanoで英語をマスターされたらどうでしょうか。

月間400円、年間2,400円の有料会員になれば、さらにメリットがあるようです。

  • ダウンロードしてオフラインでも聞ける。
  • プレイリストを無制限に追加できる。デフォルトでは40記事まで。
  • プレイリストの中の記事の並び替え。
  • フォローしているカテゴリに応じてプレイリストを自動作成。
  • スリープタイマーの設定。
  • 広告非表示。

スクリーンショット 2014-02-28 14.15.51

Categories: 技術, 便利にMac

Tagged as: