Obj.C

obj.C:とりあえずNSTableViewをマージ

あちこちかじり散らしています。

テーブルのマウス座標を得るサンプルコードがちゃんと動かないので、一休みしてNSTableViewを作ろうとしているアプリにマージしました。

しかし、「表が表示されない」「プロジェクトエラーが発生/build error」という2点の問題が発生し、うまい具合にうごきませんでした。最終的には、一旦、すべてのコードを本体側に移してうまく動くことを確認してからクラスを分けました。

  • プロジェクト名をちゃんと管理しておかないと、buildが通らなくなるケースがあることがわかったので、フォルダ名だけでなく、プロジェクト名も変更して対応しました。
  • 今回、表に必要となる項目(セルのタイトル、identifier)をすべて設定しました。項目的には、あと1点管理テーブルのインデクスのsaveが必要な気がしますが、全部盛り込んだつもりです。
  • AddとRemoveのpush buttonはサンプルコード通り。というか、仕様は変更しないでマージしました。最終的には削除します。
  • 今までやったことはなかったのですが、Object Libraryから新たにもうひとつObjectをcopy and pasteしてから表のclass名に変更して、
    tableViewーTable View
    dataSourceーtable View
    ExecAdd:ーPush Button-Add
    ExecRemoveーPush Button-Remove
    を接続しました。この中でdataSourceーtable Viewが盲点で、この接続をしないで動かしたら、当然の結果なのですが、表の文字列が表示されませんでした。蛇足ですが、push buttonは分岐先のメソッドとの接続です。
  • 左ペインに表を写してしまうと開発しにくそうなので、しばらくはText Viewと分離したままで進めます。
  • 現時点で、少なくとも1行分の情報はありますので、それを表に書き込む機能を追加しようと考えています。ただし、マウスで触ったカラムのイベントを拾うところができていませんので、1行だけになるか、追加だけになるかのどちらかです。

スクリーンショット 2014-03-14 16.39.13

Categories: Obj.C, 技術