Obj.C

obj.C:管理ファイルの作成

どこにアプリで使う基本フォルダを作成するか、ユーザーが設定できるようにしました。

ついでに前回表示していたURLをアプリ再開後に再表示できるようにNSTableViewの行位置を覚えておくことにしました。ファイルはテキストファイル(.txt)として、saveするときはfilepath等を改行(\n)で区切り、restoreするときは改行(\n)でオブジェクトを抽出することにしました。

実装は、whileとcaseを使うことで、if文の多用で難解にならずにすみました。改行(\n)を検索してオブジェクト抽出をする方法も検討したのですが、その場合、検索と文字抽出で少なくとも2回文字列をなめることになりそうなのでやめました。いつか、どちらが速いか調べたいものです。

管理ファイル(初期設定ファイル)のread/writeは必要なことなのですが、いずれ、UIから変更できるようにした方がいいですよね。まだ機能追加分がUIに反映できるところまで実装が進んでいませんが、今週中には、そこまで行くはずです。

きのうは休みだったので、たくさんコードを書けました。

スクリーンショット 2014-03-17 07.43.48