Obj.C

obj.C:なんとも原始的、しかしいい感じ

コードが少しぐちゃぐちゃになってきたのでプロジェクトを作り直してきれいにしました。

これがなんとも原始的な作業になってしまいました。ターゲット名を意図しない長い名前から短いものに変えたかっただけなのですが、そのやり方がわからず、こんなことになってしまいました。

最近、だいぶObjective-Cのくせがわかってきました。また、わからないとき、どういうふうにして調べればいいか、そのコツがわかってきました。それにAPI Referenceも調べるようになりました。

ただ、知りたいことが日本語サイトに載っていなくなっています。途中で脱落してしまうプログラマが多いからでしょうか。そのため、英語で書かれたサイトも細かく見て行くようにしました。MesaClipを活用してそうした情報を整理したいと考えています。ScrapBookだと、書き込み、色づけが面倒で、削除の自由度も低いので、これを改善したいと前々から考えていました。フォルダの折りたたみができればほぼ完成なので、もう少しでゴールが見えます。

それはそうと、Safariにクリッピングアプリがなかったり、ScrapBookがアドオンでないのは、Appleに登録可能なアプリの用件を備えていないからなのでしょうか?

次第にパワーアップしています。20,000行くらい書けば、いっぱしのMacプログラマになれるのではないかという気がしてきました。そのためには12ヶ月から18ヶ月が必要そうです。

スクリーンショット 2014-04-18 13.28.44

Categories: Obj.C, 技術