Month: June 2014

obj.C:MesaClipper 3.8 削除(Remove)

3.8 削除(Remove)

bookmarkやフォルダをクリックしてから、削除(Remove)をくリックすると、bookmarkやフォルダを削除することができます。

一度削除してしまうとファイルやフォルダはなくなってしまいます。復元することはできません。

3.9 Java

JavaはデフォルトではOFFです。有効にしたいとき、クリックしてJava ONにします。

  •  Java Off:      Java無効 (デフォルト)
  •  Java ON:      Java有効

webサイトによっては、JavaがONになっていることを前提にしているものがあります。

調査した結果では、Javaを有効にした場合、cookieによるトラッキングが多くなり、セキュリティリスクが高くなります。プライバシー対策にまとめてあります。ご参照ください。

3.10 Reload

webページを再読み込みします。

3.11 前のページ/次のページ

以前参照したページの内容がキャッシュに残っているとき、前のページに戻ったり、次のページに進んだりすることができます。

 

3.12 広告

広告のエリアです。現在、未使用。

 

3.13 メッセージ

メッセージエリアとして確保してあります。将来はアラートに変更予定です。

obj.C:MesaClipper 3.6 URL

3.6 URL

URL欄にURLを入力します。

正しいURLであれば、Webサイトが表示され、リンクステータスがグリーンになります。このあと、編集・加工したり、そのまま保存することができます。

 

3.7 URL書き換え

URL欄にローカルファイルに保存した.webarchiveファイルのリンクを指定したとき、そのままではMesaClipperで保存できません。これは.webarchiveファイルと元々のURLとのリンクがMesaClipperで認識できないためです。

たとえば、こうした事象はScrapBookのリンクをコピーしたときに起きます。

URL書き換え機能を使えば、一旦保存されたbookmarkの編集・加工内容をキープしたまま、URLを書き換え、MesaClipperの保存ファイルに変更することができます。

① .webarchiveファイルをURL欄に入力してreturnを押します。この例の場合、file:///Users/hk/Dropbox/HK%20Scrapbook/data/20140127075634/index.htmlというローカルファイルの内容が表示されます。

スクリーンショット 2014-06-26 19.07.08

② 次に、元々のURLを右側のURL欄に入力してreturnを押します。この例の場合、この操作でhttp://qiita.com/uasi/items/80660f9aa20afaf671f3というURLが、先のローカルファイルのURLを書き換わります。このあと、bookmarkを変更します。

スクリーンショット 2014-06-26 19.07.20

③ ②の状態で、表示されているページが追加しないといけないページであるとき、操作を誤るとリンクステータスがグリーンから赤になってしまいます。その場合、もう一度、②のURLから入れ直してやればうまくいきます。表示されているページが違う場合、①からやり直す必要があります。

 

補注:編集・加工内容を維持してbookmarkを変更したいときの操作

URL書き換えは、編集・加工内容を維持してbookmarkを変更したいときにも利用できます。単純に「① URLをクリック、② bookmark名を変更」でやると、webページがリフレッシュされてしまいます。

obj.C:MesaClipper 3.5 フォルダ

3.5 フォルダ

bookmarkはフォルダに入れて管理できます。フォルダは、bookmarkと違い、リンクステータスが赤でもグリーンでも作成することができます。これは、フォルダは表示と関係なく作成し、削除できるからです。

(1)フォルダ名の入力

フォルダ名の欄に、任意の文字列を入力します。フォルダ名として使えない文字があっても、自動的に変換してbookmarkとして利用できるように処理されます。ただし、同じ並びの文字列をフォルダ名として使うことはできません。

(2) フォルダ名の変更

現在、フォルダを変更することができません。変更したい場合、新しくフォルダを作成し、その中にbookmarkを新たに作成し、元のbookmarkを削除してください。

(3) bookmarkの削除(Remove)

ツリーの中のフォルダを選択して、削除(Remove)をクリックします。

削除すると元に戻すことができなくなります。

フォルダを削除すると、フォルダ内のファイルもすべて削除されます。

 

補注1:MesaClipフォルダについて

MesaClipフォルダは、デフォルトでは、デスクトップに作成されます。

bookmark名.webarchiveやフォルダはMesaClipというフォルダの中に作成/保存されています。

MesaClipフォルダには、次のようなファイルがMesaClipperによって書き込まれ、参照されています。

  •  MesaArray.txt には、bookmarkやフォルダを管理するための配列情報が書き込まれます。
  • MesaClip.txtには、再開時に表示するbookmarkやMesaClipフォルダに関する情報が書き込まれます。

補注2:MesaClipフォルダの配置場所は、プログラムフォルダに変更するか、ユーザーが定義できるようにする予定です。

補注3:MesaArray.txtは、次のfficonとffIDを除く項目がsaveされています。

スクリーンショット 2014-06-26 12.24.06

 

 

 

 

 

 

 

 

補注4:MesaClip.txtには、次の項目がsaveされています。

スクリーンショット 2014-06-26 12.24.14

 

obj.C:MesaClipper 3.4 bookmarkの保存

3.4 bookmarkの保存

参照したwebサイトは、自分の好きな名前をつけて保存することができます。この名前を、ここではbookmarkと呼ぶことにします。bookmarkは、ファイル名の一部として利用され、実際には、bookmark名.webarchiveというファイルで読み書きされます。bookmarkは、Bookmark欄に任意の文字列を入れてreturnキーを押すと保存されます。

スクリーンショット 2014-06-26 09.43.58

また、bookmarkは、フォルダに入れて管理することもできます。

フォルダやbookmarkは、画面の左ペインのツリーをクリックして、表示したり、閉じたりできます。

スクリーンショット 2014-06-26 09.45.29

3.4.1 bookmarkの作り方

bookmarkは、URLがwebサイトを指しているとき、つまり、ローカルのハードディスクやサーバー上のファイルでないとき、作成することができます。これは、表示されたwebサイトの中のリンク(URL)をクリックしたときに、編集加工後であっても、そのサイトを参照できることを保証するためです。

では、どういうときにbookmarkを作れるか?簡単にわかる方法があります。

リンクステータスがグリーンのとき、webサイトを参照している状態で、このときはbookmarkを作成することができます。

しかし、リンクステータスが赤になっているときは、ローカルファイルから保存したファイル(bookmark.webarchive)を読み込んだ状態になっています。

スクリーンショット 2014-06-26 09.46.34

(1) リンクステータスをグリーンにする方法

  •   URLをクリックする。
  •   webサイト内とのリンク(URL)をクリックして、新しいwebサイトを表示させる。

注意事項として、この操作によりURLのwebサイトの内容に戻るのですから、当然、編集加工した内容は画面上からは失われてしまいます。

(2) bookmark名の入力

bookmarkの欄に、任意の文字列を入力します。ファイル名として使えない文字があっても、自動的に変換してbookmarkとして利用できるように処理されます。ただし、同一フォルダ内では、同じ並びの文字列をbookmarkとして使うことはできません。

(3) bookmark名の変更

現在、bookmarkを変更することができません。変更したい場合、新しくbookmarkを作成し、元のbookmarkを削除してください。

(4) bookmarkの削除(Remove)

ツリーの中のbookmarkを選択して、削除(Remove)をクリックします。

削除すると元に戻すことができなくなります。

(5) bookmarkの上書き保存(Rewrite)

リンクステータスがグリーンになってから新しいbookmarkを指定しないで、既存のbookmarkに上書き保存することができます。

現在、マウスイベントによるファイル操作機能をサポートしていないため、同じ名前のbookmark(ファイル)があったとき、Rewriteがクリックされたときはじめてbookmarkの上書きをするようになっています。

Rewriteはbookmark欄の左側に現れます。

スクリーンショット 2014-06-26 10.25.56

(6) Bookmark / Title

リンクステータスがグリーンのとき、Bookmark/Titleをクリックして、表示されているwebサイトのhtmlに埋め込まれたTitleを捜し、これをbookmarkの記入欄に表示させることができます。

  •   B: Bookmark
  •   T: Title

Bookmark / Titleは、デフォルトはBになっています。クリックすると、Tに変わり、このhtmlページに<Title>があれば、それをBookmark欄に表示します。次の例に示すように、通常、<Title>はブログの題になっていますが、ブログサービスによってはそうなっていないケースもあります。

スクリーンショット 2014-06-26 10.12.25

obj.C:MesaClipper 3.1 使い方

 3. 主要機能

MesaClipperの操作の仕方は、一般のブラウザと同じです。

 

3.1使い方

初めて使うときは、URLを入れてwebページを表示させます。まだ、検索機能を実装していませんから、URLをcopy and pasteで入れて表示させる。そのあと、このURLをbookmarkとして保存します。

 

現時点で想定している使い方は次の通りです。

① 予めURLがわかっている。

② そのページを自分向けに編集・加工し、保存する。

③ そして、あとで再表示する。

④ 気に入らなければ、元々のURLでページをリフレッシュし、再度、編集・加工して保存する。

3.2 編集・加工でできること

では、実際にどの程度の編集・加工ができるのか、次にサンプルを示します。

元々の画面から文章を外し、自分のことばでメモをとってみましょう。

スクリーンショット 2014-06-25 20.38.47

編集・加工後のサンプルです。写真・文章を削除し、赤でメモを入れてみました。

スクリーンショット 2014-06-25 20.38.14

3.3 copy and paste

調べ物をしていていると、このwebページの一部分と他のwebページを切り貼りして組み合わせてひとつの情報としてまとめたいときが良くあります。MesaClipperは、そのようなニーズにも対応しています。

 

ここでは先程の編集加工したページを修正することにします。

Appleのwebサイトから欲しいMacをcopy and pasteをして、すぐに欲しいのはMacとメッセージを入れます。 スクリーンショット 2014-06-25 21.01.46

補注1:文字の色づけ、削除、copy and paste等の加工・編集機能は、Web Viewあるいはメニューの機能を利用しており、特にプログラムを書いていません。細かくは、ブログを調べてみないとわかりませんが、Interface Builderでオブジェクトを編集可能、undoを許可する等のチェックを入れるだけだったと思います。

補注2:後で詳述しますが、webサイトのURLを読み込む場合と保存した.webarchiveを読み込む場合とでは、URLの参照先が異なるので、プログラム作成時は注意が必要です。

obj.C:MesaClipper 1. 特徴

MesaClipperはMac OS Xの標準ブラウザであるSafariがベースになっています。

FirefoxのアドオンScrapBookやMS Word等と比較したとき、MesaClipperは次のような特徴があります。

  • SafariやFirefoxではできないブラウザ上での加工編集ができます。

– 文字の色づけ、文字サイズの変更
– 文字の削除
– 文字の追加・・・自分のメモを追加
–  画像・写真の削除
– 文字・画像・写真の転記 (copy and paste)

  • ブラウザのlook and feelをキープしたまま、加工編集ができます。
  • 加工編集した結果は、ファイルとしてセーブし、あと空参照できます。
  • セーブしたファイルをもう一度編集し直したいとき、あるいはそのページの最新のアップデートを見たいとき、元々のリンク(URL)を参照して表示できます。
  • 編集加工したファイルは、フォルダに入れて管理できます。
  • 直観的にJavaを有効にしたり、無効にすることができます。
  • ファイル名(ブックマーク名)を作るとき、自分で入力する方法と、表示されているページのタイトルを自動表示させてから作る方法があります。
  • SafariやFirefox同様、表示されているページのリンクをクリックすると、そのページに飛んでいき、新しいページを表示できます。
  • また、普通のブラウザと同様、前のページに戻ったり、次のページに行ったりすることができます。
  • 言語は、日本語・英語の両方に対応しています。