Obj.C

obj.C:だいぶ整理がついて来ました。

tree構造への修正によってバグが多発し、修正するのに苦労しています。

ようやくわかって来たことは、selectRowをうまく使えば、自分が今どこに触っているか知ることができるということです。しかし、その次に別の箇所をクリックすると、そのイベント自体が変化してしまうことが問題です。

他方、treeで展開されたfile path配列は、フォルダを閉じたとき、インデックス位置が変化します。たとえば、Table Viewの行位置からtreeのfile path配列の行位置を求めても、表示されているtreeと一致しない場合が出て来ます。

その不整合を解決するには、Table Viewとtreeを結びつけるインデックスが入った配列を作ればいいです。

そうこうしている間に、フォルダの削除、Table Viewの行の削除、Treeの配列の更新の連動が不完全であることが判明しました。selectRowでエラーは出ないのですが、行選択ができないか、できていてもその値が正しくフィードバックされないのです。

しかし、少しずつ落ち着きを取り戻しつつあります。きょうか、あしたには、いいレベルまでいくと思います。

配列の関連図、メソッドとの関係を少し整理しましたので、落ち着いたらソースコードといっしょにアップします。

IMG_3659元AKBの篠田真理子が通った高校が見えます。

Categories: Obj.C, 技術