Swift

Swift:複数の返り値にTuplesを使う

Swiftでは、Tuplesを使って返り値を複数設定できます。

簡単なことなのですが、なぜかすぐにうまく行きませんでした。原因はメソッドが{  }できっちり定義されていなかったことによります。このため、当該メソッドが呼び出せない(見えない)問題が発生していました。

ソースコードはここです。

メソッド
func ExecName2(fName:NSString, lName:NSString) ->(return1:NSString, return2:Int)

{
        println(“e-0 methodパラメタ有 & Tuple返り値有名前=\(fName) \(lName)”)
        return (“織田信長”,52) 
}    

呼び出し
var rtnTuple = ExecName2(“ジャック”,lName: “豆の木”)  

NSLog(“15-0 <<呼出後>> methodパラメタ有 & Tuple返り値有 名前=\(rtnTuple.return1) \(rtnTuple.return2)“)

スクリーンショット 2014-07-18 14.35.45

スクリーンショット 2014-07-17 23.12.13

スクリーンショット 2014-07-18 14.37.07

Categories: Swift, 技術