Swift

Swift:Webkit 1

当面の間、ひとつずつ整理していきます。

 

 Obj.C または Swift表記
Swiftコーディング
 #import <WebKit/WebKit.h>  import WebKit
 IBOutlet WebView     *xbWebView;  @IBOutlet var xbWebView : WebView
 NSURL *nsURL = [NSURL URLWithString:currentURL]; var currentURL   = 注1参照
var nsURL = NSURL.URLWithString(currentURL)

var nsUL1: NSURL = NSURL.URLWithString(currentURL)注2

class func URLWithString(_ URLString: String!) -> Self! ①  (_ URLString: String!)は(文字常数)② Self!は変数


注1: "https://raizan2ame.wordpress.com/”の文字列。引用符をつけると文字化けが起きるため注記として分離。

注2: 『:NSURL」は省略可能かどうか不明。省略してもエラーにはなりません。htmlにアクセスできれば、結果は判明します。

Categories: Swift, 技術