Swift

Swift:Webkit 4 (NSTextFieldの文字数)

URLをNSTextFieldから入力できるようにして、エンコーディングのテストをできないものでしょうか?

考えることと実際にやってみることとは大違いです。

@IBOutlet var xbURL       : NSTextField

1. NSTextFieldの文字数はどのようにしたら得られるのでしょう?

Objective-Cでは、if ([[[xbTextFieldFile stringValue]copy] length] <= 0)のようにlengthを使っていました。Swiftでは、countElements(String)になります。

2. countElements(xbURL.stringValue)ではエラーになります。文字列と認識させるには、String( )を使います。 countElements(String(xbURL.stringValue))と書けば、OKです。

ここで、URLをいくつか振ってみて、読み込みエリアにnilが返ってくるか、&wError に値が返ってくればいいのですが、読み込み行で落ちたらアウトです。

もし、うまく行かなかったら、とりあえずSwiftのせいにしておいて、正式リリースされたときに再調査するようにします。ロジック上は、UTF-8を最初にヒットするようにしておけば問題はありません。

調べないといけないこと

  • Encode
  • Java on/off
  • title
  • windowの拡大・縮小のしかた ➡️ 下記4.に記載。

スクリーンショット 2014-08-07 21.40.36

3. URLが正しいかどうか? class func URLWithString(_ URLString: String!) -> Self!の返り値であるSelf!がnilかどうかチェックする必要があったのですね。
➡️An NSURL object initialized with URLString. If the URL string was malformed or nil, returns nil.

4. windowの調整をできるようにするには、下図の一番下のUse Auto Layoutのチェックを外す必要があります。チェックを外せば、Xcode 5同様にsize inspectorから調整できるようになります。スクリーンショット 2014-08-07 21.45.37

Categories: Swift, 技術