Swift

Swift:フォルダの開閉機能を追加中

フォルダをクリックしたときファイルを展開し、もう一度クリックしたら閉じる機能を追加しています。

どうしてもNSTreeControllerでやりたいとずーっと思い込んでいたのですが、自力で実装したほうが行数が少ないことがわかりました。

ほぼ実装は終わり、デバッグしています。

この実装をしているとき、.webarchiveファイルを強制的に取り込む処理の中でフォルダの展開方法に誤りがあることがわかりました。

フォルダの展開機能はOKになりました。あとは表をsave/restoreしているところで同じように展開機能で使っている配列をファイル書き込みし、restoreすれば終わりです。

なかなかいい感じです。自画自賛。

スクリーンショット 2014-09-19 23.11.37

スクリーンショット 2014-09-19 23.12.05

Categories: Swift, 技術