Swift

Swift:MesaClipper URLの更新にバグ

Drag and Dropを入れようと変更したら、MesaClipper URLの更新にバグ、上書き不可等の障害が発生しました。

NSObjectをNSTableViewに変え、overrideするように変更したあと、動きがおかしいです。元々の問題か、新たな問題か悩みますが、中にはバグもあるようで、今、調査しています。

  • 問題の原因箇所はwebViewでtextFieldのURLをチェックしているところで、修正したらよくなりました。
  • .webviewファイルをURL形式で読み込ませれば、Mesa基本フォルダにコピーしなくてもいいことがわかりました。FirefoxのScrapbookのファイルは、この方法で単純にURLコピーで可能です。
  • ファイルを削除したとき、次に表示するのは前方のものにしていますが、この機能がうまく動いていなかったので修正しました。
    ①ファイルやフォルダを削除したとき、前方のファイルを次に表示する。
    ②前方にファイルやフォルダが見つからないとき、後方のファイルを次に表示する。
    ③ただし、戦闘にあるファイルやフォルダを削除したとき、最後の位置から探す。
  • Drag and Drop機能を追加中。
  • NSIndexSetの使い方は、個数(.count)、最初と最後のインデックスを取り出して処理すればいいことがわかりました。Objective-CのTree処理は修正する必要があります。
  • URL読み込むメソッドを変更したことは先に書いた通りですが、以前のものでも読み込めるようになったようです。深く調べていませんが。
  • Xcodeのアップデートをしています。改善されていることに期待。
    ➡️これは正規版Xcodeですね。SwiftのFaviconが最新Swift対応版Xcodeかと惑わしてしまいますが、Swift対応ではないようです。思わぬところで時間を食ってしまいました。

Categories: Swift, 技術