Swift

Swift:ファイルのリネームの仕方

これには成程と感心しました。

Drag and DropでNSTableView中のフォルダの中のファイルを移したとき、実際のファイルも移す必要があります。感覚的には、古いファイルを読んで削除する。新しいファイルをDrop先のフォルダの中に入れるために新しいファイルパスで書き込めばいいはず。

しかし、そんなことをしなくても、ちゃんとリネームメソッドがありました。おかげで、.webarchiveファイルを読み込んで書き込んだ場合、編集不可能なWebViewをsaveすることになる問題、言い換えるとリンクが無効になってしまう問題を回避できました。

 var wfilepath:String    = wkArray[inx][“fFilepath”]  as String
var fileManager:NSFileManager   = NSFileManager.defaultManager()
wError  = nil
rBool   = fileManager.moveItemAtPath(wfilepath, toPath: ffFilepath, error: &wError)

このあと、Dragによる削除を実装します。それから、検索機能を追加すれば、boookmark検索がしやすくなるので調べたいと考えています。

Categories: Swift, 技術