Swift

Swift:MesaClipper 2.0 Swiftソースコード

ようやくbug fixができましたので、ソースコードをリリースします。

まだデバッグ中ですが、いい線までできてきましたのでソースコードをリリースアップしました。

主要機能と機能追加項目は次の通りです。ドキュメントは準備中です。

主要機能:

  • webベージの読み込み・表示
  • 読み込んだwebページのテキストや図形等の切貼、文字の追加、色付、文字サイズやフォントの変更
  • 加工編集したwebページを.webarchiveファイルとして保存・再表示
  • 参照したオリジナルwebページのURLの保存・再表示
  • Java ON/OFF

v1.0からの機能追加項目:

  • Drag and Drop (Rename)
  • Drag and delete
  • Sort
  • フォルダ開閉
  • 閉じたフォルダをすべて開ける機能

留意事項:

  • Drag and Dropは基本的にはmoveになります。dropする先にすでに同じファイルがあるとき、置き換えない仕様としました。また、フォルダをまたがって複数ファイルのDrag and Dropが可能です。
  • Drag and Dropはフォルダを閉じている場合でもできるようにしました。
  • フォルダの開閉状態は、アプリ再開後も前の状態を引き継ぎます。

Categories: Swift, 技術