Swift

Swift:現状復帰

Dropbox Sync APIが突如動かなくなったので、この摩訶不思議を調査していました。

サンプルプログラムが動かないのでどうしようもありません。

他方では、Xcode 6.1に変更したことで、考えがまとまりませんでした。

それで、自分でコメントつけたり、変数名を変更した従来のサンプルコードを残し、もう一方でSync APIを再ダウンロードして確認することにしました。.frameworkも入れ直しました。

結果、コメントをつけた元のサンプルも動くようになりました。これで振り出しに戻れました。しかし、何も進んでいません。良かったことは、Xcode 6.1で動くことを確認できたことくらい。

まあ、要領が悪いのは自分の責任なので仕方ありません。元に戻ったのだから、ここからもう一度やり直します。

メモ:

  1. プロジェクト名:MesaSampleSync
  2. Target名:HelloDropbox, ImageBrowser, Notes
  3. App key/App Secret:MesaSampleSyncで取得したもの
  4. Identity and Type: MesaSampleSyncに変更
    ※ 元は、Files Examples OSX
  5. もしかすると、2と3の間に矛盾があるのでは?
    ➡️4.の定義でいいはずだけど。3と4の連携。

Categories: Swift, 技術