Swift

Swift:MesaClip v2.107のソースコードをアップ

Swift版で(Objective-Cのコードを利用しないで)、Dropboxへのアクセスが一通りできたので、ソースコードをアップしました。

現在の実装レベルは、Sync APIのObjective-CコードをSwiftに移植し、機能分割したところまでです。目次の「ソースコード」にあります。

  • Dropboxとの接続
  • Dropboxのrootからファイル一覧を取り出しプリント
  • DropboxのrootにMesaTest.txtファイルを書き込み
  • DropboxのrootのMesaTest.txtファイルを読み込み、プリント

注意:Dropboxのkeyは自分で登録したものでソースコードを修正する必要があります。

反省:Dropboxの検討は10月初めからですので、かれこれ1ヶ月半かかってしまいました。少し時間がかかり過ぎです。ど素人が見よう見まねの自学習でやっているのですから、こんなものでしょうか。

困ったことに、このあと、自分が指定したフォルダのファイル情報の取り出し方と、その中から.jpgファイルを読み出し方の見当がついていません。やれやれ。

追記11/15/2014:同じソースコードがOS X 10.9では、うまく通らないようです。10.9と10.10との間に何らかの不整合があるのでしょうか?それとも、Wi-Fiの接続のしかたが原因?

  • Ethernetで親機に直接つないでいるときはOK
  • Wi-Fiで親機と接続している場合はNG?(現在はこれに該当?)
    ➡️10.10をWi-Fiに接続すれば判明するはず?
  • Wi-Fiで子機ー親機と接続している場合は?

Categories: Swift, 技術