Swift

Swift:Sync API 一覧情報からfilepathを抽出する方法

指定したフォルダ内のファイル情報からfilepathだけを抽出する方法がわかりました。

isFolderの応用になります。var wchar:DBPath = winfo.path as DBPathがそうです。

for winfo in wfileinfo { //順次ファイル情報を取り出す。
println(“info=\(winfo)”) //とりあえずプリント
var wchar:DBPath = winfo.path as DBPath//filepath抽出
println(wchar)//とりあえずプリント
}

スクリーンショット 2014-11-16 22.22.18

  • info=DBFileInfo(path=’/Photos/Noko5449.jpg‘, isFolder=NO, modified=2012-11-18 09:42:04 +0000, size=2946106, thumbExists=YES, icon=page_white_picture)
  • /Photos/Noko5449.jpg
  • info=DBFileInfo(path=’/Photos/スクリーンショット 2014-09-27 11.41.04.png‘, isFolder=NO, modified=2014-09-27 02:41:04 +0000, size=131527, thumbExists=YES, icon=page_white_picture)
  • /Photos/スクリーンショット 2014-09-27 11.41.04.png
  • info=DBFileInfo(path=’/Photos’, isFolder=YES, modified=2014-10-21 05:33:49 +0000, size=0, thumbExists=NO, icon=folder)

Categories: Swift, 技術