Swift

Swift:.webarchiveを修正する方法

.webarchiveを修正すると、URLがローカルディスクのパスに置き換わり、結果、URLをクリックしてもwebサイトに行かないという問題がありました。

これを回避するため、現在の仕様は次のようになっています。

  • URLを読み込んだ直後のみ、editable=YESとする。
  • .webarchiveはeditable=NOとする。

し かし、.webarchiveを読み込んだ直後はURLは正しいパスを保持しているし、当然、webサイトを読み込んだ直後もURLは正しいパスを保持し ています。つまり、.webarchiveの読み込み➡️URLのsave➡️修正➡️URLのrestore➡️.webarchiveのsaveとす ればURLを保持できそうな気がしてきました。それで、URLを検索・saveする、URLの修正/restoreする機能を入れ込めないか、今、検討し ています。

  • 疑問:現在、.webarchiveを直接webViewに読み込んでいるが、これをうまいことNSStringに持ってこれるか?

var nsURL: NSURL    = NSURL(fileURLWithPath: filepath)!
xbWebView?.mainFrame.loadRequest( NSURLRequest(URL:nsURL) )

Categories: Swift, 技術