便利にMac:英語版FirefoxとGoogle Maps

Swiftの開発を再開しないといけないのですが、確定申告の時期が近いので必死に伝票整理をしていました。

Firefoxは動的に言語切り替えができないので、インストール時に英語版・日本語版を選択しなければなりません。

英語版Firefoxの導入の仕方:

  1. システム環境設定➡️言語と地域で優先する言語をEnglish(U.S.)を先頭に持ってくる。
  2. その言語設定を有効にするために再起動する。
  3. 日本語版Firefoxをrenameもしくは削除する(renameを推薦)。
  4. SafariからFirefoxを検索してインストールする。
  5. システム環境設定➡️言語と地域で優先する言語を日本語に戻す。
  6. Firefoxの言語の順番は、検索表示を考慮すると、日本語、英語の順番にした方がいい。

スクリーンショット 2015-01-08 17.43.58

Google Maps:

  1. NoScript:

google.com  有効
ggpht.com 有効(ストリートビュー)
gstatic.com  無効で良さそう
googleapis.com 無効で良さそう
補注:日本語Firefoxの場合、さらにgoogle.co.jpを有効にしなければならない。

  1. Adblock Fileter:

@@||google.com^$domain=google.com 有効
@@||gstatic.com^$domain=google.com 有効
@@||googleapis.com^$domain=google.com 無効で良さそう
@@||ggpht.com^$domain=google.com 有効(ストリートビュー)

考察:

  • 英語版FirefoxでGoogle Mapsにアクセスすれば、google.co.jpの設定が不要になる(google.comだけですむ)。
  • googleapis.comを有効にしないと、地図上で一部の写真で表示できないものが出てくる。
  • ggpht.comを有効にしないと、地図上で一部の写真で表示できないものが出てくる。
  • 英語版Firefoxにしたからと言って、日本語検索に不具合が出てくることはなさそう。ただし、Firefoxの言語の順番は重要。
  • 効用は、もしあるとすれば、google.co.jpを迂回することくらいか?
Advertisements