技術

便利にMac:Yosemite 10.10.3 Public Beta(14D127a)

少し怖いもの知らずのところもあるのですが、iPhotoからPhotos(写真)に移行しました。

このリリースで次の点が改善されていることを確認しました。

  • Photos(写真)では、位置(撮影場所)の変更・修正はできません。GPSが誤認知したり、ソフトウェアが悪さをしたとき、変更・修正できないのは、正直、困ります。
  • 位置(撮影場所)の検索は、次のようにテキストで場所を指定します。たとえば、「福岡市、福岡県、日本」になっていても、博多、天神、百道などの地名を「テキスト」で検索できます。少し不思議というか、違和感があります。
    スクリーンショット 2015-04-02 11.29.54
  • Flickr Uploaderを使わなくても、ローカルフォルダに書き出したファイルを選択して、直接Flickrとファイル共有できます。コメント(説明)も反映されます。Flickr Uploaderは二重投稿をチェックしてくれますが、削除したあとに自動アップロードできなくなったとき、この方法で対処できます。
    スクリーンショット 2015-04-02 11.33.12
  • Twitterでローカルフォルダに書き出したファイルを引用してアップロードできるようになりました。ひとつ前のリリースでは、引用エラーが出ていました。ただし、Twitterは3MB以下という制限があるので、書き出すときは次のように指定しています。
    スクリーンショット 2015-04-02 11.26.51
  • FirefoxやSafariで英単語を選択して辞書を検索できるようになりました。ひとつ前のバージョンでは、エラーが発生。Better Touch Toolを使わなくてもいいです。
    スクリーンショット 2015-04-02 11.35.15
  • Facebookとの共有はiPhotoの利便性から一歩後退だと考えていますが、これを埋め合わせするツールがあるかどうか、調べ切れていません。
  • FacebookはPhotosから共有しても、ローカルファイルから共有しても、コメント(説明)が反映されません。これはFacebookがEXIFを処理していないからでしょうか。

Categories: 技術, 便利にMac