Swift

Swift:EXIF表示のサンプルプログラムの開発に着手2

GPSの情報は入手の仕方が違います。

EXIFにGPS情報があるものだと思っていたのですが、思い違いだったようです。情報はdictionary毎に取り出さないといけないようです。

var gps: AnyObject? = imageDict.objectForKey (kCGImagePropertyGPSDictionary)  //GPS辞書
var latitude: AnyObject? = gps?.objectForKey (kCGImagePropertyGPSLatitude) //緯度
println(“GPS latitude=\(latitude)”)      
var longitude: AnyObject? = gps?.objectForKey(kCGImagePropertyGPSLongitude) //経度
println(“GPS longitude=\(longitude)”) 

ということなら、dictionary毎に正確にどの情報が取り出せるのか、理解する必要があります。

Categories: Swift, 技術