Swift:あとはEXIFのrewriteのみ

だいぶ進展しました。というか、ひと区切り。

ツリー構造化、写真があるフォルダの検索とフィルタリングによる高速化、サムネール表示、写真の選択とEXIF情報の表示、rewriteを除くEXIF情報のアップデートまで完了しました。

見落としていたバグやフィルタリング・高速化の手法を少し変更しました。

それでソースコードを整理しました。整理しながら、少しモジュール構造をExelを書いたのですが、途中でやめました。マニュアルではキリがないからです。あとで、ソースプログラムを読んでモジュール構造を作成するプログラムを開発したいと考えています。

まだ、次のようなことが残っています。

  • 追加のEXIF関連辞書の読み込みロジックの追加
  • EXIF辞書のrewriteの開発
  • EXIF関連辞書のどれを読み込むかの指定
  • EXIF情報を表示しているviewで前・後の写真への移動
  • 複数選択した写真のEXIF情報の修正
  • 地図によるGPS緯度・経度修正(契約後)
  • GPS情報から地図を表示(契約後)
  • Photos / iPhotoへの本格対応(契約後)
  • 写真フォルダをプルダウンメニューで選択
Advertisements