Swift

Swift:もう一息のところ

モジュール構造図を描くツールがあと一息のところまで来ました。

再帰呼び出しは文法チェックをしていたのですが、入れ子になったところから再帰呼び出しがされた場合、ループ状態になることが判明しました。この原因系としては、再帰呼び出し、単なるループの二通りが想定されます。

安直に対処しようとした方法のすべてがうまくいかなかったので、結局、メソッドの中で呼び出されるすべての入れ子をチェックし、自分を呼び出していたとき、そこで処理を中断するようにしました。

想定外のところで再帰呼び出しのむずかしさを再学習しました。

また、ついでにNSMutableArrayについてかなりマスターできました。これは良かったです。

Categories: Swift, 技術