便利にMac:SafariのuBlock用フィルタ

Adblock Plus向けに作成したraizan2ame.txtフィルタをuBlock用に改造しました。

追記4Myルール用のフィルタは使わないほうがいいです。とても便利なのですが、uBlock専用フィルタになり、Adblock Plusとの互換性が維持できなくなります。実はそれだけでなく、標準のフィルタが通らなくなるトラブルもしくは問題が発生してしまうようです。Myルールでは、

  • 画面からフィルタを有効・無効にできる
  • そのサイトだけに限る
  • 全サイトに適用する

などの指定ができます。新機能が既存規則と並存できないのは、少し残念な気がしますが、当面の間は、Adblock Plusとの互換性をもたせることでフィルタの移行やデバッグを確実にする方が戦略的にも適切なのでしょうね。

それはそうと、uBlockはFirefoxでも使えます。Safariはfaviconが表示されないのと、ピン留めができないので、Firefoxを使うと慣れているせいか、いいなと思います。

追記3Myフィルタ用のフィルタはここにあります。個別のwebサイトはだいぶ消したのですが、まだいくつか残っています。Myフィルタの構成は次のようにになっています。②、③、④は今回最新版と入れ替えました。そのため従来のものとの差異は、従来、取り除いていたフィルタが新たに入り込んだことによるブロックが発生する可能性があります。

① raizan2ame.txtはカスタマイズ・フィルタ
+日本語フィルタの一部。
② EasyListから解除フィルタを除いたもの。
③ EasyPrivacyから解除フィルタを除いたもの。
④ Fanboy’s Enhanced Tracking Listから解除フィルタを除いたもの。

追記2Myルール用のフィルタはここにあります。不足しているbeaconとトラッキング・クッキーを追加すれば完璧になるような気がします。以前調べたトラッキング調査結果はここにあります。

追記1:画像を全部表示したい場合、次のように画像をこのサイトだけか全サイト共通に許可する(グリーンにする)必要があります。
画面の特定部分を非表示にしたい場合、右側の[このページ]の斜めになっているアイコンをクリックしてwebページのオブジェクトに合わせれば、フィルタが自動で作成されます。

スクリーンショット 2015-08-13 14.14.23

改造のポイントは、Firefoxで利用しているwebサイトに徹底してカスタマイズしていたものを、Safari向けではwebサイト固有のものはできるだけ削除するようにしたことです。まだ、利用しているサイトをすべてチェックしていませんので、不具合があるかもしれません。確認したサイトは、Flickr、Twitter、Facebook、Facebookページ、産経新聞、読売新聞、毎日新聞、iCloud、価格.com、WordPressブログなどです。このうち、産経新聞はuBlockでフィルタ解除しないといけないものがありました。

使い方は簡単で、当該フィルタをuBlockのMyフィルタにcopy and Pasteするだけです。

まだ、「プライバシー対策」は修正していませんが、近いうちに修正したいと考えています。

「ソースコード」はSwift関係のものを入れ替えました。ブロックしているクッキーの数を見てもらえば、どのくらい強力にセキュリティを維持できているか、わかります。そうだと思っているのですが・・・・・。

スクリーンショット 2015-08-12 20.14.02

Advertisements