Swift

Swift:一歩前進。写真のコピー/削除を実装。

変な問題が解決できたので、メタ情報が修正されたとき写真をコピーし、オリジナルに影響がないようにする処理の実装・評価が終わりました。

この機能自体は既に実装ずみでしたが、既にオリジナル写真のコピーがあるかどうかチェックするための配列を[String]からNSMutableArrayに変更しました。

あとは、次の2点を追加/評価します。

  • オリジナル写真をコピーしないで直接修正する(上書き)。これはボタンを追加して、out = inにするだけなので手間はかかりません。機能実装箇所と動作の評価は確認済み。
  • Photosライブラリで、写真のコピーを作る実装が有効かどうか?通常のアクセスメソッドとファイル名規約内に収まっているはずなので問題はないと思いますが、やってみないとわかりません。
  • 無効だったときは、Photosライブラリのとき、アプリ用のフォルダにコピーを置く必要があります。むずかしい処理ではないですが、フォルダをどう持つか、フォルダをどのタイミングで削除するか、少し考える必要があります。

これが終わったら、メタ情報を辞書単位で削除する機能の実装が最後のひと仕事になります。そのあとは、アイコンを実装して、アプリを登録するための調査に入ります。ここまでをなんとかして10月中に終わらせたいものです。

Categories: Swift, 技術