つれづれ

徒然:下着泥棒疑惑の高木復興相 一問一答

「白い手袋を…」「週刊誌にあるようなことはない」 下着泥棒疑惑の高木復興相 一問一答

 高木毅復興相は20日の記者会見で、過去に女性の下着を盗んだと一部週刊誌が報じた問題について「事実でない」と述べた。主なやりとりは以下の通り。

--週刊誌報道は事実か「週刊誌にいろいろ書かれている報道があるが、そうした事実はございません」

--報道では、高木氏が合鍵をつくって勝手に(女性宅に)上がり込み、たんすを物色して下着を持ち帰ったとか、大学生のころに交際相手の下着を盗んだなど、被害者の方のコメントなどもかなり具体的に書いてある。それでもやってないと言い切れるか。


全くくだらない。自民党は人材の宝庫?そうでなければ、個性の宝庫。週刊誌にあるようなことはないを100%信じるとしても、、週刊誌にないようなことが何かありそうだ、とメディアが食らいついているのはもっともなこと。

安倍政権が臨時国会を開かないのは正解。派閥の推薦と首相の専権事項が秋風の中の枯れ葉のようにに揺れています。やれやれ。