Swift

Swift:MesaExifドキュメント作成状況

毎度のことながら、あれやこれやで思ったよりも時間がかかっています。

追記(10/26月):喜ばしいことに、28ページで英語版のドキュメントが完成しました。今週中には、日本語まで完成できそうです。

バグが2つ見つかりました。ひとつは原因を突き止めるのに時間がかかってしまいました。あと、スペルミスがいくつか見つかりました。

それから、数値と文字を抽出し、配列にオブジェクトとして格納する処理を、今までそれぞれのデータタイプ毎にユニークにしていたのですが、共通メソッドを作り一本化しました。少し大きな修正でしたが、後々のことを考えると、今しかないと思い、手をつけました。

また、ドキュメントを作るにあたって、ランドマーク一覧、メタ情報一覧はプログラムから発生させたものを使った方がより正確になると考え、ドキュメント作成用のルーチンを入れました。

英語版から作成して正解でした。

ドキュメント作成は地味な作業なので飽きてしまいます。しかし、大事なことです。スペルミスとか、思違い、はたまたそこまで考慮して作っていたのか、そんな発見の中でドキュメントの重要性を再認識しているところです。

今、26ページまで来ていて、道半ば過ぎという感じです。ちなみに、A4横、2段組で作っています。これなら少しはおしゃれです。何が?

スクリーンショット 2015-10-25 10.35.14

Categories: Swift, 技術