Swift

Swift:毎日が新発見、アイコン登録は?

pull down menuは最初のmenuItemがhiddenになるということでいいのかな?

そんなことを思い出しながら一日がはじまります。

アイコンの登録は、アプリアイコンを作成して登録したことがあるのでやり方はわかっています。しかし、アイコンの作り方はどうだったか思い出せず、自分のブログのメモを探すも、出てきません。やれやれ。こうして一日が新たな課題ではじまりました。

しかし、ブログも、タグを入れておかないといざというときに使い物にならない、と朝早くから頭を抱えます。

Keynoteにイメージを貼り付け、丸くマスクしたものをCopy and Paste。ここでPreviewを起動し、File➡️New from Clipboardで開けて、サイズを16×16にし、.pngでsaveする。これをXcodeのAssets.Xcassetsに登録する。このとき、名前をつけるのを忘れてはいけません。

Screenshot 2016-01-30 21.54.41

実際に使うときは、storyboardなり.xibなりでアイコンが名前といっしょに表示されるのでこれを選択するだけです。

Screenshot 2016-01-30 21.57.23

たとえば次のようにimageの欄に名前を指定します。

Screenshot 2016-01-30 22.00.45

たったこれだけのことなのですが、今頃になってようやく理解した次第です。これで絵文字をアイコン代わりに使う呪縛から逃れられます。一歩前進、二歩後退の毎日は続きます。

Categories: Swift, 技術

Tagged as: , , ,