つれづれ

徒然:Safari vs. Firefox

10年以上Firefoxを使ってきたのですが、Safariを検証しています。

ここのところFirefoxがいくつか問題が出てきています。

  • 終わらせようと思っても、終了できない。
  • 強制終了で終わらせるしかない。
  • メモリリークが起きているのではないか。
  • やたら重く動きが悪くなる。
  • 使っていると、だんだん使っているメモリ容量がおおきくなる。

他方、SafariがFirefox並みに進化してきました。

  • ExtensionでGhostery / uBlock / JavaScript Blockerが使えるようになった。
  • このほかにも広告ブロックができる「Apple認定」のextentionが出ている。
  • パスワードが自動的に入る機能が追加された。

そんなこともあり、少々uBlockで問題があるのですが、Safariを使い、評価しています。かれこれ一週間たちました。

移行する潮時かもしれません。

これに加えて、一年くらい使わなかったTwitterを再開しています。まだ試行段階ですが、ちょっとしたメモには使えるかもしれないと思ったのです。Facebook pageの方が機能的にはいいのですが、TweetDeckのような一覧性がニュース閲覧には便利なので、これとの組み合わせでTwitterがいいかな、と考えた次第です。

Facebook pageのURLを貼り付けてメモする方式は、あとでコメントを変更することを考えると捨てがたいです。しかし、メモはiCloudに取った方がセキュリティ上も使い勝手もいいので、どうしてもFacebook pageが先に落ちてしまいます。Facebookも、だいぶどうでもいいかな、という感じなので、ギリギリTwitterが残っています。

追記:Facebook pageの使い途としてブログを英語で書くのは、気分的に重いので、ブログに書いたことやメモを英語で書くというのはいい案です。そうすれば、ブログ、Twitter、Facebook pageの使い分けができます。

Categories: つれづれ, 技術