Swift

Swift:MesaMethodAnalyzerが承認されました。

今朝、AppleからMesaMethodAnalyzerが承認されました。

MesaMethodAnalyzerはソースコードを解析して、メソッド構造をツリー化します。class内部だけで使われている内部メソッド、class外にある外部メソッドを判別するほか、リカーシブ・メソッド(再帰呼び出しメソッド)を認識します。

メソッドには簡単なコメントをつけられ、これをピックアップしたり、無表示にすることができます。また、内部・外部にExec / Callといったプリフィックスをつけることでコードを読みやすくすることも可能です。

このほか、色付け、文字列検索もできます。

このツールは、自分が必要になったので開発しました。元々、何十年もプログラムを書いていませんでしたから、Macプログラムを書くに従い、モジュール構造図を手書きでやっていたら追いつかなくなってしまいました。

最初はコーディングルールを統一することでメソッド名の抽出をエイヤーで行っていました。しかし、もう少し頑張れば少しは役立つものができるかもしれないと思い、自動的に内部・外部・その他メソッドを抽出/解析できるツールまでもってこれました。

そうは言っても、まだまだ初歩的で基本的なところまでしかカバーできていません。今後、機能追加・強化することで少しずつより良いものにする所存です。

Screenshot 2016-02-19 12.40.50

Categories: Swift, 技術