Swift

Swift:ファイルの割当?

アプリにどのようにしてファイルを割り当てればいいか?

原点に戻って考えてみようとしている訳ではありません。少しわからなくなったので、頭の中を整理しようとしています。

ユーザーが作成したファイルの場合

  • アプリ起動時、NSOpenPanelでファイル(URL)を選択してもらう。
  • ファイルが指示されなかったとき(キャンセルされたとき)、アプリを終わらせる。
  • ファイルがないとき、ユーザの責任でアプリ起動前にファイルを生成してもらう。
  • 例:写真

アプリ特定機能で必要なファイルでユーザ保存が必要な場合

  • NSSavePanelで作成するファイル(URL)を指定してもらう。
  • ファイルが指示されなかったとき(キャンセルされたとき)、当該機能を実行しない。アプリは終了させない。
  • 例:カスタマイズファイル

アプリが作成するファイルでユーザが管理が必要な場合

  • アプリ起動時、NSOpenPanelでファイル(URL)を選択してもらう。
  • キャンセルされたら、NSSavePanelで作成するファイル(URL)を指定してもらう。
  • キャンセルされたら、画面を閉じる。またはアプリを終了させる。
  • UIのファイル名が表示されているボタンで新規作成を可能とする。あるいは、新規作成ボタンを作る。
  • 問題点:NSSavePanelかNSOpenPanelに新規作成ボタンを追加できないこと。もしその方法がわかれば、問題は一挙に解決される。
  • 問題点:NSOpenPanel➡️NSSavePanelという推移がイマイチ。
  • 問題点:最初のファイルをユーザーが.archiveとして生成しない場合、キャンセル➡️アプリ終了とすると、永久にアプリで.archiveファイルを得られなくなる。

Categories: Swift, 技術