Swift

Swift:about:blank

webViewをoverrideしているところでabout:blankが出るので、原因を調べました。

追記(3/21/2016): about:blank問題の原因は、以下にのべるようなことがあるかもしれませんが、htmlを調べると、次のようになっています。このことから、webViewの読み込みを失敗しておらず、予めURLを指示した場合、そのURLを使うというのが本筋になります。URLをクリックしたときはどうか?こちらの方が本質的な対処すべき問題のようです。調査継続中。

</script>
</body>
</html>
(“mainFrameURL=”, “about:blank”)
(“mainFrameTitle=”, “”)

func webView(sender:WebView, didFinishLoadForFrame frame:WebFrame) {

}

一言で書くと、javaのon/offの違いで発生していました。

関連対策として、infoPlistにAllow Arbitrary Loadsを追加すればjava=offのケースでApp Transport Security has blocked a cleartextが発生しなくなります。

Screenshot 2016-03-19 16.26.44

参考:Xcode7でATSを即座に無効にする方法

Categories: Swift, 技術

Tagged as: ,