Swift

Swift:URLとTitleを取り込むタイミング2

Startですべて処理し、Finishではプログレスを終了させるだけに変更しました。

func webView(sender: WebView!, didStartProvisionalLoadForFrameframe: WebFrame!)  {

  • プログレスの開始。
  • URL、タイトル、favicon、file / URLの識別等。
  • アプリ側でURLを設定する場合(初期設定と検索時)、事前にURLを配列に設定し、Startの中で更新する。
  • 上記以外は、すべてStartの中でURLを更新する。

func webView(sender:WebView, didFinishLoadForFrame frame:WebFrame) {

  • プログレスの終了。

メイン側でスイッチを設定してStart / Finishで判定させていたのですが、これが結構まぎらわしく、動きをわかりにくくしてしまうので、すべてのロジックが同じようにStart / Finishを通過するようにし、処理中のURLが同じかどうか、about:blankでないかを見るようにしました。これでいくらかロジックがすっきりし、わかりやすくなりました。

Categories: Swift, 技術