Swift

Swift:stopLoading

webView.editable=trueにしたときの問題。

webVeiwを編集可能にしたとき、リンクをクリックしてもwebページを読み込みに行かないようにstopLoadingしていました。しかし、こうすると、webページの読み込みも、.webarchiveも読み書きもできないことがわかりました。

もし、現在表示されている画面(webView)について処理をするとき、ユニークなキーがあれば、いちいちfilepathやURLを覚えておく必要がありません。他方、ネットから読み込んでいるのか、ハードディスクから読み込んでいるのか、NSURLを区別しなくてもすみます。

それで、そんなキーが何か突き詰めていったら、URLで調べていけばいいことがわかりました。

xWebView!.mainFrameURL

つまり、URLを始めて読み込んだときに配列に覚えておけば、現在のページから拾い出したURLから.webarchiveの行を探し出せます。言い換えれば、webページからsaveが可能になります。

これで、Undoを除き、実装が完了しました。Undoは、昨夜、何となくこれで行けそうというところまで考えたので、もう一度思い出して、実装したいと思います。そんなに難しいことでなかったと思います。

Categories: Swift, 技術